今日は訃報のニュースが多く流れています。

ブンブンサテライツの川島道行さんが脳腫瘍で亡くなられたというニュースのあと、立て続けに声優の田中一成さんが亡くなられたというニュースが流れてきました。

しかも、田中さんも脳の病気・脳幹出血だそうです。

川島さんは47歳で亡くなられ、田中さんは49歳で亡くなられました。

やはり、脳の病気は若くていきなり来てしまうのですね…

田中さんの病気は、脳幹出血ということですがいきなり亡くなられてしまう病気として有名のようです。

今回は、田中一成さんの経歴や代表作と、脳幹出血の考えられる原因について調べてみました。

スポンサーリンク

田中一成さんの経歴・代表作と脳幹出血との闘病

田中さんについてご存知無い方も多いと思いますので、田中一成さんの経歴についてまとめてみます。

田中さんは1967年4月8日生まれ、大阪府出身で大阪芸術大学を卒業後、声優事務所として有名な青二プロダクションで声優活動を開始されました。

声優デビューは1990年のキテレツ大百科。

有名な出演作としては、ガンダムseed、銀魂、ハイキュー!ぬーべー、コードギアス、などに出演されています。

その中でも特に有名なのが、ハイキュー!の烏養繋心、コードギアスの玉城真一郎ですね。

 

出演作を調べてみますと、2016年でもワンピースなど9作品に出演されていますので、長い闘病の末に亡くなられたというよりたおられてすぐになくなってしまわれた可能性が高いですね…

 

脳の病気は、脳梗塞のように軽度ならある程度は生活できるイメージがあったのですが、脳幹出血のようにすぐ亡くなられてしまう病気も多いようです。

先程亡くなられました川島道行さんは脳腫瘍で、診断されてから1年も立たずに亡くなられてしまいました。

田中さんと同じく、40代で脳の病気で亡くなられた川島さんに関してはこちらで記事を書きました。

スポンサーリンク

田中一成さんの脳幹出血の原因は?

田中さんは49歳という若さで脳幹出血にたおられてしまい、なくなってしまったのでしたが、考えられる原因はどのようなものでしょうか?

川島さんの脳腫瘍に関しては、持続的なストレス、高カロリーの食べ物のとりすぎ、喫煙などが挙げられました。

特に、川島さんのようにミュージシャンの方は、ライブなどで耳から脳に多大なストレスがかかっている可能性が高いです。

 

一方、脳幹出血で考えられる原因は、高血圧の可能性が一番高いようです。

高血圧を予防していくには、生活習慣の改善が大事です。特に適度な運動や塩分の摂取を抑えることが重要です。

高血圧は、ストレス、喫煙と関連しています。

脳腫瘍や脳幹出血を予防していくには、ストレスを減らし、正しい食生活を行っていくのが予防に大事なんですね。

 

川島さんの記事で書いたのですが、ミュージシャンの方は若くして脳の病気にかかる方が多いようでした。

田中さんと同じく、40代で脳の病気で亡くなられた川島さんに関してはこちらで記事を書きました。

声優をやっていらっしゃる田中さんももしかして職業病的な側面もあるのかなと思いましたが、声優さんで若くして脳の病気でたおられた方は見つかりませんでした。

恐らく、田中さんの脳幹出血の原因は、一般的な原因である高血圧なのではないかと思います。

 

スポンサーリンク