こんにちは。

遂に2016年のノーベル文学賞の受賞者が発表されましたね。

まあ、日本だといつも村上春樹今年は受章なるか?みたいなものがあって、今年も普通にあったようですが、やっぱりダメでしたね。

村上春樹さんが日本だけでなく海外でも評価されているのは確実なんですが、なぜなんでしょうね~。

 

まあ、それはともかく今回は、アメリカの歌手のボブ・ディランさんという方が受賞されたそうです。

ノーベル賞って作家だけじゃなく、ジャーナリストとかがよく受賞しているのは聞いていましたが、まさか歌手だとは…

恐らく、ご年配の方にはよく知られた方なんだと思うのですが、私は教養不足のため全く知りませんでしたので、気になって調べてみました。

スポンサーリンク

ボブ・ディランの年齢など経歴・プロフィール

まずは、年齢から行ってみましょう。

ボブ・ディランさんは1941年5月24日生まれの現在75歳です。

第二時世界大戦まっさかりの時期に生まれたということですね。生まれた時期って、子供の感性にかなり影響をあたえると思いますが、戦争は幼いボブ・ディランさんに何らかしらの歌あるいは、文章的なインスピレーションをあたえたんでしょうかね~。

ヘミングウェイとかは戦争の影響をモロに受けた、小説を書いてノーベル文学賞を受賞しましたよね。まあ、その後亡くなられてしまいましたが…

 

歌のテーマは、メッセージソングやプロテストソングがメインだそうです。牧師的、平和的なテーマですね。やはり、戦争はボブ・ディランさんに影響を与えたでしょうね。

幼少期に関しては、ピアノを独習されたり、ラジオを頻繁に聞いたりされたり板とのことで、かなり音楽的には恵まれていたようです。

ミュージシャンにありがちな不良的エピソードは見つかりませんでしたね。

しかし、1959年にミネソタ大学に入学された後、すぐに中退されてしまいます。

これは芸術家のサガ…ですね。

スポンサーリンク

その後は、クラブでフォークソングなどを聞かせたりしていたのが、ジョン・ハモンドという当時超有名だったという音楽評論家の目に止まってデビューというまあありがちな展開ですね。

1960年台から活躍されているとのことなので、どういった作品を残してきたかをまとめるのは難しいのですが、youtubeで一番再生されているのが以下の曲でした。

曲より、歌詞に気合が入っている感じですね。こういった曲たちが、ノーベル文学賞を受賞することになったんですね。

 

関連記事:数日前に発表されたこのミステリーがすごい!大賞の「救済のネオプラズム」のあらすじや作者のプロフィールはこちら。

ボブ・ディランの年収や結婚、子供について

あまり注目されていなかった人がいきなり有名になると、気になるのが年収、結婚、子供など。

年収に関しては具体的な数字は公表されたりしていませんので、他の有名ミュージシャンの方と比較して推測してみます。

調べてみると、基本的にアメリカのトップミュージシャンの方は、年収数十億円の人が多いようです。

レディガガで、年収72億円、ポールマッカートニーで年収62億円などなど。

ですから、ボブ・ディランさんも、恐らく年収数十億円ぐらいじゃないでしょうか?

今年は4月に文化村のオーチャードホールでコンサートをされたりしているそうなので、まだまだご活躍のようです。

 

結婚に関しては1966年にサラ・ラウンズという方と結婚されたそうです。

しかし、1977年に離婚されてしまったとのこと。原因はボブ・ディランの浮気だそうです…

アメリカでヒットしたミュージシャンって早死したり、家族関係はひどかったりする人が多いんですが、まあボブ・ディランさんも…でしたね。

子供に関しては、たくさんいらっしゃって、その内に一人はミュージシャンになられたそうです。

名前はジェイコブ・ディラン。1992年にデビューし、最初は鳴かず飛ばずでしたが、1966年に世界的ヒットをし、2つのグラミー賞を取られたとのことです。

 

関連記事:数日前に発表されたこのミステリーがすごい!大賞の「救済のネオプラズム」のあらすじや作者のプロフィールはこちら。

スポンサーリンク