こんにちは。

10月17日の人生が変わる1分間の深イイ話に馳浩さんの妻の高見恭子さんが出演されます。

馳浩さんといえば、学校の国語教師になった後、オリンピック選手、そしてプロレスラーになったかと思いきや、引退し国会議員に。そして、今では文部科学大臣になられましたね。

すごい経歴ですが、奥さんである高見恭子さんとの出会い・馴れ初めはどのようなものなのでしょうか?

また、お子さんはどういう学校に通われているのでしょうか?そのあたりを調べてみることにしました。

スポンサーリンク

高見恭子と馳浩との結婚・馴れ初め

高見恭子さんは、1959年生まれで現在はタレントとエッセイストとして活躍されています。

実は、馳浩さんと結婚される前に、他の方と結婚されていたそうです。

しかし、1ヶ月も持たずに破綻。

当時プロレスラーだった馳さんと、1994年に結婚されたのでした。

mig

(出典:http://matome.naver.jp)

1994年というと、高見さんは35歳ですのでそんなにわかくない結婚ですね。

ちなみに、この時馳さんは32歳です。姉さん女房なんですね~。

気になるのがどういう出会いで、馳さんと知り合ったかですね。

出会いに関する詳しい情報は調べても出てこなかったので、個人的に推測してみます。

 

プロレスラーと結婚した女性というと、まず小池栄子さんが浮かびますね。

小池さんは、総合格闘技イベント「PRIDE」のメインキャスターを務められ、そこで坂田亘さんと交流を深めて結婚までに至りました。

高見さんが、プロレス系番組にキャスターなどで出られていたという情報は無いのですが、何かの番組で出会って恋に落ちていったんでしょうね。

 

馳さんと高見さんのエピソードとしては、馳さんが漢文を恋文として高見さんに送っていたそうです。

高見さんは、何が書いてあるかよくわからなかったとか…

ロマンチストすぎですね!

馳さんは、国語教師やっていて古典文学の全集などはたくさん読まれていたそうです。正直なんだかんだいって脳筋のイメージがありましたが、本当に教養高い方なんですね。

 

2015年には、「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー2015」という賞をご夫妻で受賞されています。

熟年夫婦になっても夫婦仲が円満というのは羨ましいですね。

 

スポンサーリンク

高見恭子と馳浩の子供(娘)の学校は?

高見さんと馳さんとの間には、「鈴音」さんという娘さんがいらっしゃいます。

具体的にどこの学校に行っているかと言った情報は残念ながら見つかりませんでした。

有名人のお子さんですから、有名な学校に通っている可能性は高いですね。

 

しかし馳さん夫妻のお子さんについて調べていて気になったのが、馳浩さんが教師時代に体罰を行なっていたということです。

2015年10月に文部科学大臣に就任したときにそのことを謝罪されていましたが、娘さんの教育方針として厳しい学校に進学させた可能性は十分ありますね。

正直体罰をしていた、というのはああやっぱりって感じですね。まあ、後にプロレスラーになるぐらいの人ですから若い頃は色々やらかしていたのかもしれません。

若い頃の過ちへの反省を活かして、文部科学大臣としてしっかり活躍をしていってほしいですね。

まあ、馳さんも今と昔じゃぜんぜん違うんでしょうけど…

まとめ

馳浩さん、高見恭子さん夫妻に関して結婚の馴れ初め、お子さんについての情報などを調べてみました。

馳さんのプロレスラーとしての情報とかはいっぱい出てくるんですけど、ご家族についての情報はあんまりなかったです。

ちゃんと、家族のプライバシーがマスコミとかにもれないように気を配っているんでしょうね。

家族の情報を切り売りして芸能活動をやっている芸能人も多い中で、結構好感が持てました。

体罰はいけませんけどね!

 

スポンサーリンク