こんばんは。

逃げ恥(逃げるは恥だが役に立つ)2話見ました。

まあ、感想としてはありがちですが、ガッキーがかわいすぎるw、につきますね。

星野さんの全く女っ気のないサラリーマン役もかなり板についてます。

内容も基本的にギャグですが、時にはシリアスもありと言った感じでいいバランスです。

news23、異論反論オブジェクション、クックパッドなど今回も非常にネタが盛り沢山だったので、2話のネタを一通りまとめてみました。

 

冒頭でいきなりnews23

いきなりガッキーがnews23に出演しているところから始まりました。

まあガッキー(みくり)の脳内を描いただけなんですけどね。

news23と局が同じだからなせる技ですね。

みくりの契約結婚に関する熱い思いが語られていましたね(笑)

 

正直な話、就活で失敗して派遣も首とかいう人生になってしまうと、落ち込むとかそんなレベルではないと思います。

でも、みくりちゃんは結構前向きです。

このドラマはおかしな登場人物ばかり出てきますけど、みんな暗くなくていいですね。

 

 

その後は、現実に戻り星野源さんとの会談が始まります。

業務は、に7時間のフレックスタイム制生活費は折半などなど…

リアルの契約結婚ってこんな感じなんでしょうか?

というかもう息ぴったりだし、普通に結婚しているようにしか見えませんけど…(笑)

異論反論オブジェクションて何?

平匡のオフィスの面々が、異論反論オブジェクション!

 

異論反論オブジェクションというのは、news23で筑紫哲也さんが市井の人の意見を放送するコーナーの名前だったそうです。

逃げ恥内では、平匡に「なんでそんな言葉知っているの」って突っ込まれていましたね。

オブジェクションは、反対!という意味です。

まあ普通の単語なんですけど、元ネタを知らない人でも流れというか勢いで爆笑していたことでしょう。

 

両家の打ち合わせのときには、隙間時間でお互い名前をどう呼ぶかで、打ち合わせw

平匡は、どうしてもさん付けをしたいとのこと。うぶですな~。

両家の顔合わせもめちゃくちゃおもしろかったですね。

みくりが、「平匡を褒めるのが上司の褒めるみたいだね」、と言われたり…

まあ、みくりちゃんって行儀正しいというか、言葉遣いがなんだか他人行儀ですよね。

 

その後の親との対話のシーンはいきなり真面目なシーンでギャップが凄かったですが、親子のいい会話でしたね~。

その後はみくりと平匡の反省会。

みくりちゃんは、「なんだか逃げているみたいで怖いです。」と告白しますが、平匡はみくりちゃんを元気づけます。

このドラマのタイトルがついに。

「逃げるのは恥だけど役に立つ」。

「後ろ向きな選択だっていいじゃないか。恥ずかしい逃げ方だったとしても、生き抜くことのほうが大切で、その点においては、異論反論も認めない」

なんかめちゃくちゃカッコいいなんですけど!

平匡って結構男らしい所ありますね。ドラマの終盤ではもっとオトコを見せてくれることを期待します!

この言葉でみくりちゃんは前向きになれたようです。

 

ハートフル坊主はクックパッドに実在した!

「沼田頼綱」(演:古田新太)がクックパッドにアカウントを作っていることが判明!

2話では、みくりちゃんがそのアカウントを見て料理を作り、沼田がハートフル坊主だと判明して意気投合します。

 

そしてなんと!、このアカウントはクックパッドにリアルに実在します。

http://cookpad.com/kitchen/15415263

どうやら、クックパッドと逃げ恥のコラボみたいです。

沼田はかなり料理上手なキャラなので、このクックパッドのアカウントがこれからドラマの展開に従って充実していくと楽しいですね。

 

スポンサーリンク