清川あさみさんが、お子さんを出産されたというニュースが流れましたね。

清川あさみさんは、NHKの朝ドラの「べっぴんさん」のオープニング画像や刺繍などのデザインを手掛けたことで有名になられたデザイナーさんです。

清川さんの旦那さんは、名和晃平さんという彫刻家の方です。

このお二人が結婚されたのはだいぶ前にニュースになられましたが、名和晃平さんのことを改めて知りたくなったので、調べてみることにしました。

スポンサーリンク

名和晃平のwiki風プロフィール、年齢、作品、大学など

名前:名和晃平

生年月日:1975年

出身地:大阪府高槻市

出身大学:京都府立芸術大学

 

名和さんは、彫刻家ということなんですが、彫刻家というのも専門の大学、学部が有るんですね~。

大学も彫刻の学科に進んでいるということなので、高校生の時点で彫刻家としてやっていく決意をされていたんでしょうね。

彫刻家の様な芸術家の中でもマイナーな分野とかだと、他のメジャーな分野でうまくやっていけなさそうだからマイナーな分野に流れてきたというイメージがあります。

しかし名和晃平さんは、高校の時点で彫刻家としてやっていくことを決めていらしたということなので、彫刻への熱意は非常に熱いものだったんでしょうね。

 

名和さんの作品の画像を幾つか調べてみました。

e1309398628005_3

e1309398628005_7

e1309398628005_6

私達が子供の頃、彫刻刀で木材を削って作っていたのとは違って、本当に新しいモダンな芸術作品という感じですね。

どうやって作るんでしょうね~。

いろいろな材質を使って作っていらっしゃるようなので、材料費だけでも相当なお金がかかっているでしょうし、手配にも手間がかかっているでしょうね。

スポンサーリンク

名和さんは、現在は京都造形芸術大学の特任准教授をなさっています。

芸術家なのに、大学教員ですか… めちゃくちゃすごい経歴ですね。

2007年には、京都府文化賞 奨励賞といった賞も受賞されていてその業績は非常に評価されているようです。

名和晃平の年収は?

彫刻家の年収を調べてみた所、収入は彫刻の売れ行き次第、としか書かれていませんでした。

作品単価は、数万から数千万といった感じで幅広いらしいのですが、恐らく名和さんの作品はどれも数百万以上でしょうね。

そして、こういったモノを作るには相当なお金が必要です。そういったキャッシュフローが回っているでしょうから、彫刻家としての収入は数千万はいっているんじゃないでしょうか?

仮に彫刻家としての収入が数百万だとしても、大学の特任准教授ですから。それだけで年収1000万近く有るはずです。

芸術家って言うとめちゃくちゃ貧乏なイメージが有るので、名和さんのゴージャスな経歴には驚かされました。

関連記事:清川あさみの名和晃平との馴れ初めは?子供の名前、性別も!再婚、デキ婚?

スポンサーリンク