女優の真飛聖さんが、10月31日放送の林先生の初耳学に出てましたね。

真飛聖さんといえば、宝塚出身の女優さんで最近はウシジマくんIQ246にも出演されています。

今回の林先生の初耳学を見て、改めて真飛聖さんってキレイだなあと思ったので最近の活躍や彼氏の情報などについて調べてみました。

スポンサーリンク

真飛聖のプロフィール、本名、高校など

matobu

(出典:http://matome.naver.jp)

名前:真飛聖(まとぶ せい)

生年月日:1976年10月13日

出身地:神奈川県

出身高校:中延学園高等学校

 

真飛聖さんの本名は山下裕子さんというそうです。宝塚に入られる方でもやはり、本名は普通なんですね。

 

まず気になるのが幼少期ですが、真飛聖さんは幼少の頃はバレエをやっていらっしゃったそうです。

やはり、演劇とかそういった世界に進まれる方は、幼い頃から何らかしらの下地になることをやっていらっしゃるんですね。

バレエと演劇は体の動かし方とか似ていますし、かなり親和性が高いですよね。

 

そんな真飛さんが宝塚に出会ったのは、中学3年のときに友人からの勧めで「歌劇」という宝塚の月刊誌を見せられた時だったそうです。

バレエダンサーとしての限界を感じ始めていた真飛さんは宝塚を目指すことに決め、1993年に宝塚の入学試験に合格します。

宝塚受験時のインタビュー動画を見つけましたので、御覧ください。

 

宝塚入学後は、「ベルサイユのばら」や「風と共に去りぬ」、「シンデレラ」などの劇に出演されていました。

 

そして、2011年4月に宝塚歌劇団を退団。35歳での引退となりました。

宝塚は大体30~35歳位で引退するのが普通のようです。

黒木瞳さんや天海祐希さんも30歳頃に引退されました。

 

その後はワタナベエンターテイメントに所属し女優活動を開始されます。

最近は、ウシジマくんやIQ246以外の作品ですと、宮部みゆきさんの「模倣犯」のドラマに出演されていますね。

スポンサーリンク

真飛聖のウシジマくんやIQ246の演技は?

真飛さんは、ウシジマくんでは今井万里子という美容業界のカリスマ社長の役を演じました。

ウシジマくんの経営するカウカウファイナンスの債務者なので、ウシジマくんに追い詰められる役ですね。

カリスマ社長ということなので、結構強気では有るんでしょうが、実際にはお色気的ないかにも女性的な役だったようです。

https://twitter.com/fuminoj/status/791147477923663873

 

 

一方IQ246では、今市種子という刑事役を演じます。

今市種子は、宮尾俊太郎さん演じる山田次郎とコンビを組むキャラです。

今市は自分の名前が嫌いで、本名を呼ばれるとキレるという役なんです。こちらの役はかなりどSっぽい役ですね。

男性にコンプレックスがある役なので、山田などにきつく当たってしまうようです。

宝塚出身の方は、男役を常にやってきたわけで、こういう役は真飛さんもノリノリで演技していらっしゃいますよね。

https://twitter.com/mimihiro0924/status/787682398032932864

 

個人的には、真飛さんはウシジマくんでの追い詰められる役より、IQ246でのドSっぽい役のほうが好きですね。

やっぱり宝塚の方は、常に堂々としている方が素敵ですよね?

真飛聖の熱愛彼氏は稲垣吾郎?

真飛聖の彼氏情報ですが、調べると稲垣吾郎さんと熱愛が噂されていたことがあったようです。

この噂の真相は、稲垣さんと真飛聖さんがミュージカルで共演されていて、その時に稲垣さんが真飛さんを褒めまくっていたから、というだけの理由のようです。

「僕の好きなカサブランカの花のように美しい人」と言ったらしいですね。

稲垣さんと真飛さんが共演なさったのは、「恋と音楽」というミュージカルコメディです。

「恋と音楽」は2012年の12月が初演で、「恋と音楽 FINAL~時間劇場の奇跡~」というミュージカルが今年2016年の2月頃行わました。

このミュージカルは計三回行われたんですが、その三作品とも真飛さんと稲垣さんが主演だったそうです。

3年かけて3回、ミュージカルで共演されるとなると結構親密になるのもわかりますね。

 

まあ、稲垣さんのコメントは舞台役者として尊敬しているという意味なんでしょうね。

 

「別にこのままお二人が付き合ってもいいのに」とも思いますが、稲垣さんは結構プレイボーイだし難しいかな?

真飛さんも40歳ですし、そろそろ誰か素敵な男性と幸せになって欲しいですね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。m(_ _)m

スポンサーリンク