11月29日に放送されるスタジオパークに今森光彦さんという写真家の方が登場されるそうですね。

スタジオパークに芸術家の方が登場されるは珍しいですよね。

今回は、今森さんの経歴や出身大学、家族や年収、イベントや写真展について調べてみることにしました。

 

今森光彦の経歴・プロフィールや出身大学など

 

名前:今森光彦

生年月日:1954年8月6日

出身地:滋賀県大津市

 

 

今森さんは滋賀県で生まれ、現在でも滋賀県の里山で活動を行っているそうです。

幼少期の頃から、滋賀県の自然の中で昆虫や自然とたわむれる生活をしてきた結果、写真家を志すようになったのでしょうね。

中学生の時に、お父さんに買ってもらった昆虫の図鑑を何度も読み返したというエピソードもあるそうです。

 

高校以前の頃のエピソードは、探してみてもあまり見つからなかったのですが、恐らくひたすら自然探索を行なっていたんでしょう。

大学は近畿大学理工学部土木工学科を卒業されます。

土木工学科というと、川などの自然の測量をしたり、安全性を検証したりするイメージですね。

今森さんは恐らく、出来る限り自然に密着した仕事をするために土木工学科に進まれたんでしょう。

 

しかし、そういった測量などの仕事は本当にやりたいことではない、と思った今森さんは大学を卒業し独学で写真技術を学ばれます。

そして、1980年にフリーランスになり、1988年に「今森光彦 昆虫記」という写真集で写真家としてデビューされました。

 

また、今森さんは切り絵も制作されています。

最初に切り絵を始められたのは小学生の時だったそうです。

大人になってから切り絵からは遠ざかっていたそうですが、90年台から写真撮影と並行して始められました。

今森さん切り絵の題材は、昆虫や鳥や植物など。

紙の中から飛び出ていく躍動感に心を奪われたとのことです。

今森光彦の家族や年収は?

今森さんの奥さんや子供についての情報は見つかりませんでした。

残念ですが、一般人ですから仕方ありませんね。

一方、弟さんについての情報は見つかりました。

弟さんは、今森洋輔さんという画家だそうです。

imamori

引用元:http://www.sunrise-pub.co.jp

淡水魚や野鳥の絵が専門で、やはり光彦お兄さんの影響を受けて芸術の道に進まれたそうです。

 

子供二人が、芸術家というと特別な家庭のイメージが湧いてしまいますが、お父様は普通のサラリーマンだったとのこと。

恐らく大自然の中で生活したことが。お二人を自然を描写する芸術家の道に進ませたんでしょうね。

 

年収に関しては、詳しい情報は見つかりませんでした。

写真家の年収には人によってまちまちのようです。

雑誌や広告などにガンガン掲載されている方だと2000万から3000万円ぐらいだそうです。

 

今森さんの年収がどれくらいかは正直なんとも言えませんが、今回のスタジオパークに出るくらい色々とコネがあるくらいですし、やはり1000万は下らないと思います。

海外に撮影に行ったりもされてますし、「お金に困っている貧しい芸術家」ということはないんじゃないでしょうか?

今森光彦の今後のイベントの日程は?

今森光彦さんのイベントの日程はどうなっているのでしょうか?

写真展・切り絵展に関しては、最近ですと、

 

2016年3月下旬に大阪で、

4月か6月に群馬県で、

7月から9月に宮崎県で、

8月に滋賀県で

行われていたようです。

結構色んな場所でやっていらっしゃいますね。

2017年の日程はまだ公表されていませんが、ぜひもっとたくさん写真展を開催してほしいですね。

 

また、今森さんは、大人や子供を対象に夏や秋に、滋賀県高島市マキノという街の雑木林の中で合宿をしているそうです。

 

最近ですと、2015年の12月13日、2016年7月29日から31日、2016年8月5日から7日などに開催されました。

参加費は2泊3日の場合だと3万円でした。

しかし残念ながら、2016年の秋や冬のイベントはお休みだったそうです。

今回、スタジオパークに出演されているわけなのでご病気とかではないでしょうから、来年の夏のイベントは是非開催してほしいですね。

スポンサーリンク