アメリカの人気アーティストのビヨンセが双子の妊娠を発表されました。

インスタグラムで発表というのがアメリカのビッグアーティストらしいですね。

私は、ビヨンセの旦那さんについて知らなかったのですが、

旦那さんはショーンカータージェイ・Z)という方だそうです。

 

今回は、ショーンカーターさんのプロフィール・経歴や

ビヨンセとの馴れ初めや第一子について調べてみることにしました。

動画も結構ありましたよ。

スポンサーリンク

ショーン・カーター(ジェイ・Z)のwiki風プロフィール

images

本名:ショーン・コーリー・カーター (Shawn Corey Carter)

活動名:ジェイ・Z

生年月日:1969年12月4日

出身地:アメリカ合衆国・ニューヨーク州ブルックリン

職業:ソングライター、ラッパー

 

ショーンさんは、ニューヨーク州にあるマーシー団地という場所で生まれ、

子供の頃から生活保護を受けるという、貧しい生活を送っていたようです。

ビヨンセさんが、7歳の頃からダンス・スクールに通っていたというのととても対照的です。

音楽の世界は、色々な環境で育ってきた人たちが交わって素晴らしい曲を作り上げて行くというのをとても感じられます。

 

そんな貧しい生活を送っていたショーン・カーターさんを慰めてくれたのは、ラップでした。

どうしてもラッパーになりたいと思ったショーン・カーターさんは、

ワシントンD.Cに行きますが、結果はボロボロ。

成功できなかったショーン・カーターさんは、貧しい地元での裏稼業を再会します。

 

しかし26歳の時(1995年頃)に、通り魔に襲われて命の危機に瀕したことから、

再びラップをこころざし、遊び仲間のクラーク・ケントさんと

自主レーベル、ロッカフェラ・レコードを設立し成功を収めます。

 

ラッパーとしての代表作には、以下のような曲があります。

黒人の方のラップは淡々としていながらも、生きていく力強さを感じられます。

 

かなり過酷な環境で育ってきたジェイ・Zさんですが、

そういった悲惨さをあまり感じさせない温かみのある曲ばかりですね。

 

世界歌手年収ランキングでは1位のローリング・ストーンズに次ぐ

2位という大成功を収め、一時期の推定年収は8300万ドルもあったとのこと。

 

そんなジェイ・Zさんとビヨンセさんとの馴れ初めが気になってきましたね。

スポンサーリンク

ジェイ・Zとビヨンセとの馴れ初めや第一子について

ジェイ・Zさんとビヨンセとの馴れ初めは、2001年のミュージックビデオでの共演だったそうです。

ボニーとクライドという曲でこちらの動画の曲になりますね。

アメリカの荒野がミュージックビデオの舞台で、ジェイ・Zさんとビヨンセさんがまるでカップルのようにデュエットしていますね。

しかしお二人が結婚を発表されたのは、2008年ですから、

スピード結婚というわけではなく、少しずつ親密になっていったんでしょう。

 

今回の妊娠では双子を妊娠されたということですが、

お二人は2012年にブルー・アイヴィーちゃんというお子さんを授かっています。

ビヨンセさんのインスタグラムには、アイヴィーちゃんの写真も結構載っていました。

 

Beyoncéさん(@beyonce)が投稿した写真

まだ4~5歳なのに顔が超整っていますね!

ビヨンセさんと、ジェイ・Zさんも美形ですから当然といえば当然ですが。

 

まだ双子を妊娠されたばかりなので、そちらの情報はまだ全くわかりませんが、

今度もカワイイ・カッコいい子どもじゃないか、と楽しみになりますね。

 

スポンサーリンク