長谷川豊維新の会からの衆議院選出馬、

の衝撃の発表から一夜明けた今日ですが色んな波紋を呼んでいますね。

炎上芸人の売名行為だ!

結局名前を売ったもん勝ちなんだな…

悪名は無名に勝るということか…

 

といったネガティブな意見しかツイッターでは見かけません…

まあ、「人工透析患者は自業自得」という発言に、

反感を持たない人なんてほとんどいないですよね…

まあその結果、あらゆるテレビ番組から干されてしまったわけですが、、、

関連記事長谷川豊の現在の仕事について。バリ島で豪遊?

 

そして今日、長谷川豊さんは維新の会の馬場伸行氏と共に、

出馬に至った経緯などを会見で話しました。

果たして出馬会見の内容・動画はどのようなものだったのでしょうか?

twitterでの世間の反応などもまとめてみました。

スポンサーリンク

長谷川豊の維新の会からの出馬会見の内容・動画は?

hasegawa4

長谷川豊氏は、まずブログでの炎上騒動について謝罪しました。

「社会保障システムなどに関して、極論を言うことで議論を盛り上げたいと思っていた。

稚拙だった。何度頭を下げても、謝罪しきれないと思っております。」

と話していました。

要は、最初から炎上目的だったということを白状したわけですね。

この炎上が起きたときは、「私は何も悪くない!」といった内容を主張していたので、

その時に比べればマシかもしれませんが、

最初から炎上目的だったというのはやはり擁護しづらいですね。

 

また、「社会保障システムは若者から見ると、あまりにも限界が来ているので暴論をしてしまった。」

という現在苦しい思いをしている若者だったら、共感してしまう様なことを言っていました。

 

今回の千葉1区からの出馬に至った経緯に関しては、

「大阪で政治をやっている人達の熱心さに心を動かされ、

この人達と共にやっていきたいと思うようになった」とのことです。

長谷川さんのブログはもともと政治に関することがたくさん書かれていましたし、

政治家にはいつか挑戦したいとおもっていたんでしょうね。

hasegawa5

 

その後、千葉1区から出馬するに至った理由を

「約17年間千葉に住んでいていて千葉が大好きだったが、もったいない部分がたくさんある。

幕張新都心が空き地だらけ、千葉市内には挑戦的な精神が足りない。」

と説明していました。

 

もっともらしい主張ですが、現職で千葉の政治に携わっている方からは、

千葉市の政治の現状を理解していないという意見もツイッターにありました。

 

また、維新の会からの出馬する理由に関しては、

「もともと自民党を支持していたが、

安倍政権と地方の自民党にはだいぶ大きな違いがあり。

出馬するには実行力のある維新の会がいいと思った。

維新の会は馴れ合いをしないなのでやりがいがある。」

といった内容のことを言っていました。

長谷川さんのブログを読んでみると、自民党を支持してはいたのものの、

「最近の自民党はおかしい」、と言った趣旨の記事もあったので、

維新の会のからの出馬を意識し始めたのは最近だったんでしょう。

スポンサーリンク

長谷川豊の衆議院選出馬会見に対する世間の反応は?twitterが炎上!

やはり、信用できないという、意見が多いですね。

というか、今回の会見に関するツイートの95%ぐらいは、長谷川氏に不快感を表していました。

 

 

 

 

一方、本当にわずかですが長谷川氏の考え方に同調している方もいらっしゃいました。

 

やはり、過激なことを言ってしまう人というのは徹底的にたたかれますが、

一方で「よくぞ言ってくれた!」という思う方もいるというわけですね。

 

しかしこのツイッターの様子ですと、次回の衆議院選で当選するのは難しいのではないかと思います。

恐らく、ブログや選挙活動で自分の考えをガンガン出してくるでしょうが、

果たして有権者の方の気持ちを動かすことが出来るのでしょうか?

関連記事長谷川豊の現在の仕事について。バリ島で豪遊?

 

スポンサーリンク