ジェリー藤尾さんが徹子の部屋に出演されましたね。

ジェリー藤尾さんといえば、最近亡くなられた永六輔さんが作詞を行なった「遠くへ行きたい」という曲が有名ですね。

ジェリーさんは今月頭にもテレビに出られていましたし、芸能活動のやる気が復活してきたんでしょうかね?

今回の徹子の部屋のように、昔のスターが出てくると若い頃が気になってきますのでジェリーさんの昔や若い頃について調べてみることにしました。

スポンサーリンク

ジェリー藤尾の昔・若い頃は?

徹子の部屋では、40代のときに奥さんの渡辺友子さんと離婚されてからの大変だった日々をお話されていましたね。

そうなると、気になるというか思い出したくなるのはジェリー藤尾さんの若い頃のお話です。

 

ジェリーさんは、1940年6月26日に当時の中華民国で生まれました。

ご両親はNHKアナウンサーのお父様とイギリス人のお母様だそうです。

第二次大戦が終わった頃に日本へ戻ってきましたが、ハーフである見た目のため親子ともども差別を受け、いじめられてしまいます。

その結果、お母様が20代の若さでなくなり、お父様もやさぐれてしまいました。

そんなときに、ジェリーさんはエルビス・プレスリーに出会い歌手を目指すことになったのです。

 

1958年に芸能活動を始め、1962年のあの「夢であいましょう」に出演されました。「夢で会いましょう」の司会も黒柳徹子さんでしたし、ジェリーさんと徹子さんは仲がいいんでしょうね。^^

遠くへ行きたいは、この「夢であいましょう」のテーマソングとしてジェリー藤尾さんが歌っていらっしゃったのでした。

こちらが、遠くへ行きたいのCDですね。やっぱり、ハーフの人はかっこよさが段違いです。今の芸能界でもトップクラスのイケメンとして名を馳せられるくらいですね。

41hxgucn5xl

 

また、ジェリーさんは若い頃、歌手活動だけでなく俳優としても活躍されていました。

下の画像の上から一段目、左から2列めがジェリーさんです。往年のスター達の写真を見ていると、しみじみしちゃいますね。

スポンサーリンク

ジェリー藤尾は病気なの?

ジェリー藤尾さんが今現在お病気なのか気になる方もいらっしゃるかと思います。

私も、「76歳だし、そろそろやばいんじゃないのかな~」と思っていましたが、今回、徹子の部屋に出演されて元気なお姿をお見せしていましたよね。

しかも一人暮らしをして、料理も自分で作っていらっしゃるとのことです。

特に徹子の部屋では娘さんやお孫さんとの温かいエピソードがとても微笑ましかったですね。

少し前まで、老人ホームで暮らしているとの噂もありましたが、現在は一人暮らしをしていらっしゃるほどなので、病気で有るということは考えにくいでしょうね。

出演されていた娘さん、お孫さんを見るともしジェリーさんが苦しそうだったら全力でかいごしそうなくらい家族愛が強そうでしたし、ジェリーさんがお病気であるとは考えにくいですね。

 

ジェリー藤尾の兄弟やひ孫など他の家族は?

今回出演された藤尾亜紀さに関しては別の記事で書いたので、ぜひ読んでいって下さい^^

関連記事:藤尾亜紀さんの現在や昔の写真や結婚・子供についてまとめました。

今回の徹子の部屋に出ていたひ孫の千紗ちゃんも可愛かったですね。

ジェリーさんも、娘の亜紀さん、孫の千晶さん、ひ孫の千紗ちゃんに囲まれて本当に幸せそうでした。

ジェリー藤尾さんの他の家族となると、兄弟ですよね。ジェリーさんは喧嘩が若い頃めちゃくちゃ喧嘩が強いと評判でしたが、たいてい喧嘩が強い人って兄弟いますからね。

そう思って、30分位調べてみたんですが、兄弟も姉妹もいらっしゃるという情報は見つかりませんでした。

ジェリー伊藤さんという2007年に亡くなられた方が、ジェリー藤尾さんの兄弟なんじゃないかと言われたこともあるそうですが、名字は違いますし完全に別人だそうですよ。

 

関連記事:藤尾亜紀さんの現在や昔の写真や結婚・子供についてまとめました。

スポンサーリンク