本日、日米首脳会談がアメリカで行われましたが、

それに対して朝日新聞の社員が安倍首相を中傷したことでツイッターが炎上した、

というニュースが流れました。

安倍首相を中傷した朝日新聞社社員は神田大介テヘラン支局長。

 

テヘランはイランの首都ですから、神田大介氏は海外赴任されるほどのエリートなんでしょう。

そんな凄い立場の人が小学生みたいな中傷をしたとなると、そりゃネットは炎上しますよね。

 

今回は、神田大介さんの経歴(プロフィール)や今回のツイッター炎上騒動の世間の反応をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

神田大介(朝日新聞)のwiki風プロフィール

名前:神田大介

生年:1975年生まれ

出身地:愛知県名古屋市

 

神田大介さんは、朝日新聞の社員ということで芸能人とかではないので子供の頃から情報などは見つかりませんでした。

 

しかし高校以降の情報は見つかりました。

まず高校は愛知県立旭丘高校です。愛知県の中では、岡崎高校と並んでトップクラスの高校ですね。

神田さんは、高校の頃からエリートだったようです。

 

そして大学は、一橋大学の社会学部。うーん絵に描いたような朝日新聞社員の学歴ルートですね。

あんまり挫折とかしてこなかったのでは?」という偏見を持ってしまいます。

まあ実際はそんなこと無いのでしょうが、やはりずっとエリートだと

あんまり人の気持ちを考えずに発言してしまうようになってしまうのかもしれませんね。

 

そして神田さんは2000年に朝日新聞に就職され

まず宇都宮総局に務められ、県警や高校野球に関する部署に配属されます。

その後、2003年に金沢、2006年に名古屋、、2008年に東京本社、に配属されます。

結構たらい回しにされていますね。

私の知り合いにNHKに就職した人がいましたが、その人も1年目にいきなり北海道に配属されたりしていました。

宇都宮、金沢、名古屋、東京、と来てテヘランに配属された神田さんはどんな気持ちだったんでしょうかね。

色々たらい回しにされてたまった鬱憤が、今回の幼い中傷を引き起こしてしまったのかもしれません。

 

神田さんがツイッターを始めたのは2010年で、テヘランに配属されたのは2013年でした。

それでは今回のツイッター炎上に迫ります。

スポンサーリンク

神田大介(朝日新聞)がツイッターで安倍首相の潰瘍性大腸炎を中傷して炎上!

まず神田さんの炎上したツイートはこちら。

kanda

正直これぐらいなら別にそんなに酷い悪口には見えませんよね。

「安倍首相、大丈夫かな…またおなか痛くなっちゃうのでは。」

しかし、今回のこのツイートは大炎上してしまいました。

 

その理由を探ってみます。

まず考えられるのは、神田大介さんが朝日新聞社員だということです。

朝日新聞と言うと、やはりリベラル・左派のイメージがありますから、

右派の人の目の敵にされているでしょう。

今回は過激な右派の人に見つかってしまい、

ガンガン拡散されまくった結果炎上しまくってニュースになってしまったんでしょう。

 

そういえば炎上ネタと言えば、最近長谷川豊さんが衆議院選に出馬することで炎上しましたよね。

長谷川豊さんの現在などについてはこちらでまとめました。

収入0円といいつつ、〇〇に海外旅行しているとは…

長谷川豊の現在の仕事は?千葉1区で維新の会から出馬の理由は?

 

 

今回の神田大介さんの炎上に話を戻します、

企業の社員の炎上ネタというとトンボ社員の方が東日本大震災の時に

就活生に向かって心無いメールを送ったことが思い出されました。

それに比べると、そんな今回の神田さんはそんなに酷いこと言ってませんし、

まあ今回の件で左遷されたりということは無いんじゃないかと思います。

 

ではツイッターでの皆さんの反応をまとめておきます。

腹を立ててる方は多いですが、腸が煮えくり返るって言うほどでは無いように見えます。

神田さんや左派の方が今回の件で反省して、

自民党員への人格批判を辞め、政策などについて議論してくれるようになるといいですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク